ゴマスリのすすめ

インターネットの普及により
フリーランスの人が増えました

それとは反対で
なんらかの理由があり

会社に残らざるを得ない

乗り遅れた人たちは
時代と企業と自分の思いを

右往左往させながら

家庭でも右往左往しながら

生きていく選択をしています

企業での生き方の一つに
「ゴマスリ」という能力があります
「そんな能力身につけて

    なんの価値があるんだね」
とお思いのあなた訃報です
よーっくよーっく考えてみると
とっても必要な能力なんです
答えは簡単
「相手の気持ちを汲むこと」
が出来る能力だからです
ん?


今からご説明します
あえて能力と言うのがミソで
これって人が生きていく上で非常に
必要な能力なんです

 

上司と部下の関係が多いですかね

部下が上司に擦るパターンが

多く見受けられます

 

仕事以外の能力ではありますので

まわりからいい印象は与えませんが

よく考えてみると

実は日常でも行われているのです

例えば恋愛で考えると、

「その人をよくしてあげたい」

「振り向いて欲しい」

恋愛ってその人のことをどーしても

手に入れたい是が非でも

なので

その人のことを何から何まで

「分析」

しますよね

・食事は何が好きなのか

・どんな服が好きなのか

・趣味は何か

・ツムジはいくつか

・靴はどっちの足から履くのか

・ボールを投げる時は右利き手なのね

 

そして戦略的に落としに掛かる

「ゴマスリ」も同じです

ただイメージが悪いだけで

目的がしっかりしていれば

それは戦略的な「能力」になるのです

恋愛でも落ちた相手に

周りがとやかく言っても

二人の世界ですからそれでいいのです

 

そうそう

生活する上でも必要な能力です

家族の事をわかってあげて

目的をはっきりさせて

求めていることを提供

それはもちろん「評価」に

つながる事間違いなし

そんな素晴らしい能力を

お持ちの方はその能力を誇りに

後世に伝えるようお願いします

あと 出世してゴマスリの相手が

いなくなった時パニックにならないよう

お気をつけ下さい

 

じゃっ

 

 

 

フォトジェニックな家に住むということ

自分の家からこんないい写真が生まれるとは!!

f:id:TEhota:20171017212211j:image

これ自宅です

インスタの写真をみていると

素敵な写真が多くて

「羨ましいな」とか

「美味しそうだな」とか

色々な感情が芽生えます

 

むむむム

ちょっと悔しいですね

なんでこんなおしゃれなことができるのか

なんでこんな美味しそうなんだ

 

ちぃく、くやしーーーーー

 

といっても自分の持て余す力では到底及ばず

よし!!これから東京さでひと旗あげるぞ!!

といっても電車もなく、、

じゃ友達でも連れてジェニック探すか

といっても引っ越したばかりで友人無

むしろ実家を捨てた(実際になくなっている)

男として一から友人作り真っ只中

頼る身寄りも妻の実家のみ

完全にマスオさん状態のわたしに何ができるというのか、、

 

、、どうすっぺ、、

 

しかたな

今目の前にある風景(自分の自宅)で

フォトジェニックな場所探すか

ということで

 

「撮ってみました」

f:id:TEhota:20171017231922j:plain

どうですか

 

フォトジェニックな生活しているでしょ

 

こう観るとこんなに暗いんですね

こんな暗い部屋で生活しています

てか皆さんの家が明るすぎなんですね

そんなに明るくて何するんですか?

そんなにテンションあげてどうするんですか?

あれ ぼくのローなテンションは照明のせいですか

友達できないのも明かりのせいだっていうんですか

 

あちなみに確実に目が悪くなるので

明るい部屋は一つ用意しておきましょう

我が家はこの暗さが基準です

加工・盛り一切なしです

 

やっぱり明暗の差がフォトジェニックさを出しているんでしょうね

これを機に是非照明を減らして

フォトジェニックな生活を過ごしてみませんか

暗い生活のすすめ、ではない

あくまでもおしゃれな生活のすすめです

テンション低い方絶賛募集中

いい部屋の作り方紹介します

 

あ 照明の話をしたかった訳じゃないんですけどね

あまりにも美しい写真ばかりみてしまったので

悔しくて書き起こしました、とさ

 

じゃっ

 

 

飲み会について

どうもおかしい

この「飲み会」ってやーつ

「せんぱい辛いっす」

「よく頑張ってるよ、よし飲みに行くか」

これ

も 早くから答えを出してしまいますと

つまり

なぜ「憂さ晴らし」するのに同じ会社の人と行かなきゃ

いけないのか これおかしい

そもそもこの辛さって会社からくるものでしょ?

原因に原因ぶつけたところで結果にはたどり着かない

今すぐジェームズ・アレンに謝ったほうがいい

 

それなら早く帰らせて自分の時間をもたせてあげる

それが一番の解決策だと思っている

 

じゃっ

副業のすすめ

どうも勤め人はあかん

何があかんのかって

その「与えられた仕事」しかやっちゃいけないのでは?

という錯覚に陥るからである

違う違う!

他の仕事もしていいんだよね

って思っている人が大半なのに

与えられた仕事しかできない

少し聞いてみると、

「こんなことやりたいですー」

「こういう風にしたらうまくいくと思うんですー」

とか色々な意見出てくるわりにやらない

ってかできない環境だろうと決めつけている

そういう仕事(本業)では活かせない人におすすめするのが

前にもぶろぐで書きました「副業」

 

tehota.hateblo.jp

 SoftBankさんも取り組んでいる

「働き方改革」の一つですね

 

本当に個人の時代になってきたんだなと感じる昨今

フリーランス希望の方は

「パソコン一つで大成してやろう」

 みたいな一城を争う戦国武将の様な思考でいますが

戦国時代ほど過激ではないにせよ、まあ戦争と言えば戦争

しかしリスクも

個人の時代なので自身のメンテも自身で

メンタルがやられても支えてくれる人っているんでしょうか

会社の場合を違います

例え誰が倒れてもフォローしてくれる「仲間」がいます

個人だとどうでしょ

「責任は全て自分」にあり

うーん、リスク高めですね

でも実際は同業者同士で

コミュニケーション取り合っているみたいですけど

 

そんなリスクは背負いたくないなぁ

と思っている人は最近出始めている

「本業」プラス「副業」の

 

『ダブルワーク』

 

いわば「ハイブリット」な仕事の体制

まあリスクヘッジな部分もあるのでしょうが

より安定した生活を望むのであるのならそれでもよいでしょ

理想は副業が仕事だと思わないで気楽にのペーットできれば

本業の気分転換になるし

あれ今って現代ってもしかして

とっっても幸せな時代にいるのではないでしょうか

今や当たり前に自分で選択し生きていますが

一昔前は仕事も自分の妻でさえ選べなかった時代を

思い返せば、、すでに幸せ

こういう根本的なライフスタイルの見直し

いいですね〜

 

じゃっ

今更文句を言ってもしょうがない

「文句」

すぐ出てしまいますが、

だいたい「終わったことに対する文句」また、

まだ「始まってもいなく未知な状態」での文句

新しい事業とか始めようとすると

出てくるものですね

まあ新しいことって、めんどくさいからね

この二点が大半を占めているかと

 

でも、

よくよく考えてみて下さい

まだ始まっていないことはともかく、

終わったことに対する文句って、、

これ何を指しているかというと

 

・遅刻してきたとき

・車にて危なかった時、通り過ぎざまにクラクション

・結果思い通りにならなかったとき

その他

 

もうその話終わってますよー

これって自分に溜まってしまったイライラを

 

「とにかくぶつけたい」

これに尽きるんですよね

 

もう遅刻してきて待っている楽しみや

これからの予定なんかそっちのけ

(まあこれに関しては遅刻はいけない説も

 ありますが今日は置いておくことに)

もう今は遅刻してしまったんだから

「しょうがない」

文句を言う瞬間「遅刻してしまったこと」は過去です

いつまでもくよくよしてないで

その気持ちを死者として供養して下さい

 

車の場合も同じ

危なかった、でも「事故はなかった」

わざわざクラクションを鳴らさなくても

わかってるっつーの!

営業の方がよく使う

「今日は暖かいですね〜」

「昨日に比べて格段と冷えますね〜」

と同じ

わかってるっつーの!w

溜まったものをただ吐き出すのではなく

次に繋がる楽しいこと考えたいとこです

「文句」って使い出したら止まらない

やめられないんですね

「未来」に生きるか「過去」に生きるか

どっちが幸せな人生なんですかね〜

あ でもいい文句も世の中には存在すると思ってます

その話は別の機会に〜

 

じゃっ

 

 

 

残業悪に気づいたけど今日は遅かった、、

ああ、またやってしもた

残業なく早く帰れる幸せを掴みかけていたのに

もうてっぺん回ってしまうじゃないか、。

せっかくぶろぐというのを始めて

 

「最近人生さらに楽しくなりそうだなぁ」

 

なんて思っていたのもつかの間

もう23時半じゃないですか!!(もう家にいるけど)

今年もあとわずかですが目標に

「副業」

を、追加しました!今!

なうっ!!

それもこれもこんな記事をみたから火がついたのですが

www.softbank.jp

ななな、なにーーーー!!

著名人やブロガーさんの中でしか話にあがってこなかったので

油断してました、。

まさか大手企業でも「改革」「改革」なんて

本当に働き方見直されてるんですね

あれ?実は個人と企業の情報って

今フラットになりつつある?

「副業」禁止の企業さんもあるけど本当もったいない

なーんにも生まれませんよ

「副業」することで会社にとってたくさんのメリットが

あるのに、なかなか社長さんは気がつかない

やっぱり会社を成長させるには

自社以外のことに目を向けることが

大事になってくるということですね

これは一つの励みになります

「ダブルワーク」

今の時代一つのことだけ

やっているなんてもったいない

 

じゃっ

 

音声による「感情認識」。これは教育に使える!社畜のあなた、若者職員にいかがかな!

うわ!現代ってすげー

昨日の記事から一夜明けて

tehota.hateblo.jp

対応策発見しちゃいました!

feeling.pas-ta.io

感情認識の可視化

どういうこと?

人の感情には目に見えない。そんな概念を覆すのが「感情認識技術」です。 顔の表情や、テキスト、会話や音声等から人の感情を読み取ります。 近年は音声認識技術と併用して、感情認識技術がロボットへ搭載されるなど、 音声による感情認識技術は実用化が進みはじめています。

つまり「感情の見える化

 

今まで悩みだった部下への教育に新たな兆し

これによって相手の気持ちがわかる

上司「君何度言ったらわかるんだ!これはこうだとさっき言ったろ!!」

 

部下(??あっ!!!EMOTION「怒り」だ!! とりあえず謝っておこう。)

  「すみません、。」

 

上司(あれ?うまいこと伝わったな。まあ謝れるだけよしとしよう)

  「よし。まあわかればよろしい、次回から気をつけなさい。」

 

部下(EMOTION「喜び」だ。なんで喜んでるんだ?頭おかしくなったかな?

   あぶねーな無視しよう。てか次回ってなんだよ。二度と同じケースおきねし) 

 

  「・・・・・

 

上司「(返事がない、ただのしかばねか、、?)」

  「返事はないのか!!」

 

部下(なな、なんだって今度はまたEMOTION「怒り」じゃないか!

   どうなっちまってるんだ!)

  「はい!」

 

上司「いやいや、ただ「はい!」じゃないだろ!!わかったのかわからんのか!?」

 

部下(???WHAT?? はっ!EE、EMOTIONがまた「いっ怒り」になっている!

   どうすりゃいいんだ、、)

 

上司きえぇぇぇぇぇぇい!!!!!!

 

コミュニケーションは可視化から先のお話ですが、

可視化することでわかりあえることはたくさんある様に感じます

あ ゴマスリなんかも見抜かれちゃいますかね(汗

社畜のぼくとしてはちょっと不利な機能です

勘弁して下さい

もう少しここに居させて下さい

 

じゃっ